アダルトエンタメ情報 セックスラボ

残業中に後輩の美人OLと淫らな関係に…

職場でエッチな行為をしてしまった…

キスをしている女性 会社の後輩である美香とセフレになった。
美香は外見から想像もつかないマゾで
セフレ関係になってからは
「いつか社内でヤリたいね」なんて変な願望を持っていました。
僕自身もそんな光景を夢に見ていましたが
中々二人の出勤時間が一緒になる事もなく
退社時間を過ぎても4割の人は残業していましたので諦めていました。
しかし、ある日そのチャンスが訪れました。
その日も4割近くの社員が残っていたものの
22時を過ぎたら美香からメールが来た。
「今から会えませんか?」
そのメールを見てから仕事をダッシュで終らせて
「もう少しで行くから最上階で少し待ってて」と返信。
そして仕事を終わらせて最上階のフロアに行くと
柱から美香がスッと出てきた。
残念ながら美香はパンツスーツで夜景を見るために窓際に誘った。
むっちりとした腰回りにそっと手を回し、少しだけ手を動かす。
「こんな所では止めて!」と少し強い口調で言われましたが
この雰囲気に感情を抑えられる事もなく
パンツの中に手を入れてお尻を鷲掴みした。
「や…ちょっと…」美香は他の社員が来るのを警戒しているらしく
周りをキョロキョロ見渡していました。
だんだんと息が荒くなる美香。
耳に吐息をかけながら徐々に手を激しく動かしてお尻の穴を撫でる。
美香も緊張がほぐれたのか、我慢できない様子で熱烈にキスに応じてくる。
「誰か来たらどうするつもり…?」と美香の心配そうな声に
「大丈夫、安心して。」と優しく声をかける。
そして、いきなりクリ攻撃を行いガクッと膝を落とす美香。
内股になりアソコは既にビショビショになったアソコをひたすら刺激して
潮のような物を吹いた。
正直、この時チンコをぶち込んでやろうと思ったがゴムを持っていなく
美香は生挿入がダメなので口や指を使って刺激しました。
完全に出来上がってしまった美香は自分から私のペニスを舐めて
「いっぱい出てる…しょっぱい…笑」
と美味しそうにご奉仕してくれる。
涎をたっぷり垂らして満足そうに舐める光景は
今まで美香と何回もセックスをしましたが初めてです。
緊張感と興奮でおしくなったんでしょうね。
私は我慢出来ず、美香の口の中にたっぷり射精をして精子を飲ませた。
その後は熱気がおさまる事なく、ホテルに移動してセックスをして終わりました。