アダルトエンタメ情報 セックスラボ

好きな人からメチャクチャに犯された話

好きな相手から犯される生活

複数プレイを行っている女性
私には好きな人がいます。
ですが、彼はセックスをしたい時だけ私を呼ぶような人です。
彼は私が好きという気持ちを知っていて
セックスフレンドをしています。
そしてこの前も彼に呼び出されて彼が住んでいる部屋に行きました。
部屋に入るとすぐに裸にされて
私を愛撫し始めました。
しかし、こんな関係正直嫌なので、最初は抵抗したり
嫌がっていましたが彼は笑って無視です。
そんな関係はある程度続いているうちに彼に命令に従う様になっていました。
最初は「フェラ!」と言われると横たわっている彼のチンコをしゃぶり
彼から胸を揉まれると自分でクリを弄ってしまう。
我慢出来なくなった私は彼を押し倒して股がり、自分で挿入して腰を振る。
「バックで犯してください…」「もっと突いてください…」
など卑猥な言葉を発しながら
彼が「イキそう…」というと
「舐めさせてください…」と最後は口で愛撫して口内発射。
そして、少し雰囲気が落ち着いてゆっくりしていると
彼がカメラを見ながら笑っていました。
「それなに…?」と聞くと、そこにはカメラに映っている私の姿。
彼の顔は映っておらず、私のいやらしい姿だけ。
「誰にも見せないでくださいね…」
と声を震わせながらその日はそれで部屋を後にしました。
そして、何日かしてからまた呼び出された。
普段通り部屋に行くと、彼ともう一人の男性がいました。
「あれ?」と思いながらも「こんにちは」と挨拶して来る男性。
彼も不気味な笑い方をしながらも椅子に座ると
いきなり太ももを触られました。
逃げようとすると彼が後ろから抱きしめられ
胸を揉まれました。
グングン責められ、あっという間に服を脱がされて
淫らな3Pを行っており、バイブを挿入されたりメチャクチャにされました。
「止めて…お願い…死んじゃう…」
涙を流しながらも絶頂してしまう私に男性二人は興奮しまくり。
気が付くと私は眠っており、朝起きると布団の中にいました。
その後は、何されたか分かりませんが、特に体に変化もありませんでしたので
朝に帰りました。
この3Pをきっかけに複数プレイにハマり、乱交サークルまで入ってしまい
彼との関係もきっぱり終わりました。